安心して選ぶための注意点

リサイクル回収業者は残念ながら半分以上は悪質な業者です。 では、なぜ悪質な業者が多いのでしょうか。 それはその起業のしやすさにあります。 ここではどのような点が起業しやすく、なぜ悪質になるのかを説明していきます。 悪質な業者の性質を知れば、選ぶときに慎重に出来るかと思います。

なぜ悪質業者が横行するのか

安心して選んでいただくために注意しておきたい点を説明していきますが、まずは正規のルートではどのような処理をするのかを説明していきます。
正規ルートでは家電リサイクル法という法律にのっとって処分をします。
そのほかであれば自治体のごみの処分方法によって違います。
これらのルートで処分をしてくれるところではあれば問題ないと思います。
また、リユース目的で回収をしてくれる業者も存在します。
そこでの料金は引き取り場所にもよりますがおおよそ6千円前後で引き取りを行ってくれます。

基本的にこのような一般廃棄物処理業は届け出を行わないと回収はできません。
よく産業廃棄物処理業や古物商があるので回収が出来るとインターネットやチラシに記載している業者が存在しますが、そのようなことはできません。
インターネットやチラシには惑わされないようにしましょう。

優良な会社は回りながら不用品の回収を行いません。
近所で不用品の回収に回っていますというアナウンスをしながら回っている軽トラックなどはないですか?
このような業者は法令違反に当たる業者の可能性があるので出さないでおきましょう。
空き地で無料回収という業者も法令違反に当たる可能性がありますので出さないでおきましょう。

一見優良な業者、優良でない業者、どちらに出してもいいと思われがちですが、トラブルに巻き込まれないためにも優良な業者を選別してもらいだしてもらいたいと思います。
では、実際にどんな問題があるのでしょうか。
次にリサイクル業者の問題点を説明していて行きます。

悪質業者でも持って行ってくれるなら

悪質業者でもとにかく不要だからもっていってほしい。 そう思うかたも多いと思います。 自分に実害がなければなんでもいいというわけではありません。 まわりまわって自分に返ってきて、結局ちゃんとしてよかったということにもなりかねません。 なぜ悪質な業者に頼むと問題なのかを説明していきます。

無料だからいいとは思わないで

無料で引き取りますや引き取り伺いますなどユーザーにとってはいい響きですよね。 手間も時間もかからずに、タダで引き取ってくれるなんて嬉しいことです。 しかし、実際には無料じゃなかったというトラブルもあります。 このような業者には注意してほしいというところを説明していきます。

TOPへ戻る