安心して選ぶための注意点

リサイクル業者は起業しやすい

リサイクル業者は起業しやすいという事をご存知でしょうか。
軽トラックやトラックがあればいつでも始めることが出来ます。
また、事務所も構えることもなく、車の移動だけで商売が成り立つのでここも起業しやすいポイントと言えます。
実際に自営業という形で回収を行っている業者もいます。
しかも無許可で経営を行っている業者が多数です。

本来は各市町村へ一般廃棄物処理業の届け出を出して商いをしなければなりません。
また、各市町村が委託した業者が回収を出来るようになっています。
産業廃棄物処理業の資格や古物商の資格で回収をしている人がいますが、そのようなことはできないので注意をしましょう。
リサイクル回収業者も行うには資格がいります。

起業した業者はメリットが多い

実は回収業者を行うことにメリットが多いのです。
それはタダで引き取ってもお金が稼げることです。
客の立場であればタダで引き取ってもらえて、回収業者はその回収品を売ることが出来るんです。
売った商品が100パーセント利益になるというのはかなりおいしい仕事ですよね。
ガソリン代等の経費を差し引いても80パーセントは利益になります。
さらに、正規に回収しない業者であれば不法投棄をして利益にならない商品は捨ててしまえばいいのです。
このことより、リサイクル業者の悪質化が進んでいきます。
また、回収の金額が決まっていないので自分の言い値での回収ができます。
ここにも悪質化が進んでいくような仕組みが出来ていきます。
そしてどんどん悪質な業者が増えてしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る