悪質業者でも持って行ってくれるなら

悪質業者の問題点

先述しましたが、悪質業者がどんどん増えていってしまうからくりが出来上がっています。
しかし、ユーザー側ではどのような問題があるのでしょうか。
そのような無許可の悪質業者に出したからと言って特に問題ないと思われます。
実はここに大きなトラブルが隠れています。

トラブルの多い内容として多いのが、回収にまつわるトラブルがとても多いのです。
回収の際に出ている見積もり金額と請求金額が違っているということがあります。
意外に量が多くてと言われ請求金額が高くついたという事や回収の中にはトラックの運搬費用が入っている等の理解しにくいことで請求されるケースもあります。
このような金銭トラブルが基本的には多い事例です。
悪質な業者の問題はここにあります。

不法投棄が一番怖い

また、金銭トラブル意外にも不法投棄も怖いところです。
不法投棄をするのは業者なのだから自分には関係ないという話に思えますよね。
しかし、大いにある話なのです。
不法投棄に限った話ではないのですが、不法投棄や不適正処理、不適切な管理は排出者責任となるのです。
ここで問題なのが悪質な業者は所在地がはっきりしていません。
捨てた側の責任なのですが、捨てた業者がわからなければ元の持ち主が責任を負わなければなりません。
不法投棄をすることにより、回収するための費用を請求されるだけならまだいいですが、環境破壊や火災が発生したというケースも存在します。

悪質な回収業者は責任を負わず、捨てた側が責任を負うというのは理不尽な話ですよね。
是非注意して業者は選びましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る